あけぼのだいず倶楽部


あけぼのだいずについて商品ラインナップあけぼのだいず体験プログラムお問い合わせフォーム



NEWS

あけぼの大豆での
味噌仕込ができます
廃校利用している、味噌加工所で、
その設備、道具を使い味噌仕込ができます
家族や、仲間でも、学校や団体など
どなたでも味噌加工所で味噌仕込を行えます
場所:山梨県身延町ゆばの里お隣の旧豊岡小学校
期間:2月1日(木)~3月18日(日)
味噌加工所使用料:半日3,000円
仕込み作業補助:ご希望の作業補助内容によって有償

〇大豆はあけぼの大豆をご購入ください・・・K 1,200円
〇ご希望で、麹、塩もご用意できます
〇味噌加工所には、大釜、ミンチ機があり、ご利用いただけます
〇その他、茹でた大豆を冷ます扇風機や、麹や塩と混ぜる樽、
 など味噌仕込で必要な道具はございますので使用できます
 ※使用料に含まれます
※仕込んだ味噌を、ご希望で味噌保管庫に置くことができます
詳しくはこちらへ
お問合せはこちら

味噌加工所ではなく
ご家庭などであけぼの大豆で味噌仕込を行いたい場合は
あけぼの大豆味噌仕込用を販売中です
また、当地の配合で
あけぼの大豆、麹、塩のセットをご購入することもできます
詳しくはオンラインストアをご覧ください

NEWS

あけぼの大豆乾燥大豆・調理用 販売中
味噌仕込用、オーガニックも販売開始しました
大きくて甘くてうま味がある味わう大豆、
あけぼの大豆ならではの、乾燥大豆・調理用で
販売中です
2017年産、伝承の地、山梨県身延町曙地区で大切に継がれている
種大豆を使い、身延町内で栽培した
あけぼの大豆を「身延町特産・あけぼの大豆」と表記しています。

s-DSC_0233.jpg
レクラみのぶ(あけぼの大豆)の乾燥大豆は
料理通信社 「全国お宝食材コンテスト」でお宝食材認定品として
そのロゴの掲示を認められています
お宝食材選定品.jpg

身延町特産・あけぼの大豆乾燥大豆・調理用
1袋 500g 800円 税込 送料実費別途
1袋 350g 600円 税込 送料実費別途
●味噌仕込み用1K 1200円 税込 送料実費別途
※豆のサイズが中粒以下で、更に小さいものや割れたものなどが若干入りますが、
 味噌の味には影響ありません。
オーガニック
1袋 500g 900円 税込 送料実費別途
1袋 350g 700円 税込 送料実費別途
味噌仕込み用1K 1400円 税込 送料実費別途

ご購入はオンラインストアより
オンラインストアはこちら

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●お店での販売は
あけぼの大豆乾燥大豆・調理用、
味噌仕込用を販売開始しました。
オーガニックはオンラインストアのみとなります

山梨県内
・アマノパークス竜王店、岡島店、甲府東店
・セルバ市川三郷店、河口湖BELL店
・道の駅 富士吉田
・有機村
・村田屋
・さくら
静岡県内
・富士川楽座ふれあい産品市場
です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NEWS
販売中のあけぼの大豆の加工品です

あけぼの大豆自体の甘味、うま味、をいかした
味自慢の加工品です
s-DSC_0245.jpg
①あけぼの大豆枝豆粒
②そのまま食べる大豆
③十割豆腐
④味噌・身延ゆばドレッシング
⑤ぽりぽり大豆
⑥あけぼの大豆味噌
⑦乾燥大豆・調理用
⑧ひしおの糀(万能発酵調味料「醤(ひしお)」の手づくりキット)
ご購入はオンラインストアより
オンラインストアはこちら

商品紹介

NEW
あけぼの大豆枝豆粒
s-DSC_0238.jpg
10月が旬の大人気の幻の枝豆を
もう一度味わえる
枝豆を粒だしし、うす塩味で仕上げました
そのまま召し上がれ、おつまみに最適です

あけぼの大豆乾燥大豆・調理用 2017年産
s-DSC_0233.jpg
あけぼの大豆ならではの、乾燥大豆・調理用です。
2017年産、伝承の地、山梨県身延町曙地区で大切に継がれている
種大豆を使い、身延町内で栽培した、
あけぼの大豆を「身延町特産・あけぼの大豆」と表記しています。
あけぼの大豆専業農家のあけぼの大豆です。
地元では毎年2月に販売開始しますが
お客様のお声に応え、今年は年末より販売開始しました

そのまま食べる大豆
s-DSC_0226.jpg
 あけぼの大豆を特別な製法で調理し、あけぼの大豆自体の味わいを
 濃縮しました。そのまま召し上がれます。サラダやカレー、スープなど
 お料理に大豆を活かせます

ぽりぽり大豆
s-DSC_0230.jpg
 あけぼの大豆をぽん菓子加工し、そのままぽりぽりと食べられます
 あとを引くのでご注意ください。小腹がすいた時におすすめ
 手軽にそのまま大豆を摂れます

あけぼの大豆味噌 
s-DSC_0231.jpg
 12月1日に蔵出ししました。麹店の新鮮な麹を贅沢につかい、
 塩田づくりの粗塩だけで無添加で仕込んでいます。まろやかで
 コクのある、出汁いらずと評判のお味噌です

十割豆腐
s-豆腐1丁2.jpg
 あけぼの大豆自体の甘味、うま味が味わえる濃厚なお豆腐です。
 お塩がおすすめ

ひしおの糀(万能発酵調味料「醤(ひしお)」手づくりセット)
s-ひしおの糀.jpg
 醤油や味噌の原型ともいえる、豆麹と麦麹を使った酵素たっぷりの
万能調味料「醤(ひしお)」を手づくりできるひしおの糀です。
豆麹をあけぼの大豆・豆麹を使用。
通常の大豆よりひしお調味料の味がまろやかになり、より美味しくなります。
つくり方はセットにお醤油、水を入れるだけと簡単ですので是非お試しください

お醤油やお味噌のかわりにさまざまに使えて美味しいく楽しめます。
例えば
かけタレ、つけタレ、ご飯のお供にもなります
他にも漬け込んだり、炒め物や煮物に入れてみる
などなどアイデア次第でお料理を美味しくしてくれる万能調味料です


レクラみのぶ(あけぼ大豆屋)の
あけぼの大豆、枝豆

あけぼの大豆は、
伝承の地、曙地区で採取された種大豆を、身延町内で栽培し
「身延町特産あけぼの大豆」と表記しています。

レクラみのぶ(あけぼ大豆屋)の大豆は
料理通信社 「全国お宝食材コンテスト」でお宝食材認定品として
そのロゴの掲示を認められています
お宝食材選定品.jpg

あけぼの大豆の枝豆は、大きくて甘くてうま味がある枝豆として
味に定評があり
生産量が限られ、出荷期間も10月の約20日間と短いこともあり
幻の枝豆とも言われています。

レクラみのぶ(あけぼ大豆屋)の枝豆は
その栽培、品質管理、味が評価され
東京デパ地下や山梨県、静岡県のこだわりの品ぞろえをしている
ハイクオリティスーパーでも販売している絶品ブランド枝豆です。
全国のブランド枝豆の中でも一番遅い10月に旬を迎えます。
是非ご賞味ください

※種大豆をなぜ曙地区の種大豆のみを使うようにするか
あけぼの大豆は固定種で、品種改良されていなく、
また、F1という1世代しか残らない種でもありません
固定種は、その種を採取して栽培すれば同種が育成できますが
子孫を残すために、栽培環境に合わせていく特性があります
ですので伝承の地以外で種を取り栽培を続けてゆくと
その地に合ってゆくことから、種が変わってゆく可能性があり
曙地区のあけぼの大豆から変種してゆく危険があります
そこで、原種を継いでゆくことが重要となっています

レクラみのぶ(あけぼの大豆屋)
のあけぼの大豆枝豆が全国のブランド枝豆の仲間入り

昨年10月、東京のデパ地下にて、美味しいブランド枝豆を選び販売しているコーナーに、
大きくて甘くてうま味がある「あけぼの大豆枝豆」
のなかでもその栽培、品質管理、味が認められて
レクラみのぶ(あけぼの大豆屋)の枝豆を
販売していただき、完売しました。
10月が旬のあけぼの大豆枝豆は、全国のブランド枝豆のなかでは
一番遅く旬を迎えます。

あけぼのだいずのご予約あけぼのだいずのご予約

一度食べたらやみつきの幻と言われ
る「あけぼの大豆の枝豆」
2016年は10月が旬です
詳しくは商品一覧をご覧ください。
b003_06.gif

あけぼのだいずとはあけぼのだいずとは

大きくて甘いうまみのある白大豆です。
明治時代より大切に継がれてきた貴重
な在来種。導入された地、曙地区で大
切に育てられた種子を使い、身延町内
で栽培されたこの大豆を「あけぼの大豆」としています。
b003_06.gif

あけぼのだいず 栽培状況

2016年、順調に育っています
レクラみのぶでは、栽培にもこだわり
栽培期間中化学合成肥料不使用、
化学合成農薬減農と不使用の2種類を栽培しています。

あけぼのだいず体験あけぼのだいず体験

あけぼの大豆の枝豆の
2016年の収穫体験は
10月8日土曜日~10日祝日の予定です
b003_06.gif